読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今回使うフレームワークは

あれですよ、自社製。
このフレームワーク設計思想からしてすさまじい。

複雑なクラス設計はフレームワーク内で完結しており、アプリケーション開発時にはクラス設計を行う必要がありません。
フレームワークに用意されたクラスを継承するだけで、後はそのクラスをカスタマイズするだけです。

要は、「末端レベルではModelで1クラス、Viewで1クラス、Controllerで1クラスだけでよい、というか、それ以上クラスつくんな」と言っているわけですね。
で、オフショア組は愚直にそれを守ってやってるわけですよ。1クラス数千行とかはざら。
フレームワーク内なんてさらに悲惨で、もう何がなにやら・・・


例えば、ViewではXXFormBaseというクラスを継承することになってるんですが、このクラス、元をたどればSystem.Windows.Forms.Formクラスなんですが・・・そこにたどり着くのに、軽く10のクラスを経由してます。


メソッド名にも統一性がないし、結合度も高く凝集度の低いクラスばかり。
・・・なにこのゴミ。