読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

業務で使う関数型言語 (番外編) 〜 はじめに

F#

業務で使う関数型言語 (F# 編) ではカバーしていない内容、つまり仕事と直接は関係のない内容を扱う連載です。
本編は「関数型言語なんて仕事で使えるの?」という疑問を持っている人を主なターゲットにしています。
それに対して、番外編の主なターゲットは以下のような人たちです。

  • 入門書を読んでみたけどよく分からなかった
  • 関数型言語、すごいとは聞くけどよく分からない
  • ○○って言葉がよく分からない

ただし、ある程度手続型言語 (オブジェクト指向言語だとなおよい) を知っていることを前提にしています。
関数型言語の入門書やサイト併読していただけると、理解の助けになると思います。

連載目次

内容は変更される場合があります。

  1. タプルに対する誤解
  2. 構造的な型とパターンマッチ
  3. 「変」数
  4. 再帰と高階関数
  5. パターンマッチは switch の強化版ではない
  6. 多引数関数とカリー化と部分適用とタプル
  7. 型推論の仕組み
  8. 遅延評価
  9. なぜ静的型付言語なのか