読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

殴り書き

etc

職場では未だに最年少*1と言うこともあって、よく専門学校出身だと勘違いされる。
で、高専出身と言うと、「あー、だからそんなにいろいろ知ってるんだ」的な事を言われることがある。
高専に対してどういうイメージを持っているのか知らないけど、なんか自分のしてきた努力を全く見てくれていないみたいで悲しいんだよな。


そして「あぁ高専だからか」という反応をする人に限らず*2、努力しているように見えない。
自分の方が足りてないんじゃないか、とは思いもしない。
自分のやってることがどれだけ非効率なのか考えもしない。
それだけじゃなくて、自分のやってることでどれだけ俺の邪魔をしているのか考えてくれない。


ちなみに、「そんなにいろいろ」に含まれてる知識はほぼすべて高専の授業で学んだものじゃない。
例を挙げると、

  • C#に関する知識
  • SQLに関する知識
  • 正規表現に関する知識
  • LaTeXに関する知識
  • クラス設計
  • テーブル設計
  • バージョン管理に関する知識*3
  • ちょっとしたツール*4

などなど。
逆に高専で学んだ知識だと・・・

くらいだな。これにしたって研究室のおかげという部分が大きいしな*5

*1:今21

*2:高専知らない人も結構いるもんだ

*3:どっちかというとソフトウェア構成管理に関する知識か

*4:ILMergeとか、awkPythonで書いたスクリプトとか

*5:それに、もちろん教えられるだけじゃなくて自分でも勉強した