読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高専カンファ in 三重2 行ってきた

F#

高専カンファレンス in 三重2 - 高専カンファレンス Wiki
授業発表ということで、発表もしてきました。

高専生だし、このくらい飛ばしても大丈夫やろー」と思って飛ばしすぎましたごめんなさい。
想定聴衆を、

としていたんですが、完全に読み違えました。
それならそれで、Visitor の説明とかせずに「面倒だね」くらいで流してしまえばよかったかもしれません。


それでも、判別共用体のところはなんとなくわかってもらえたようでした。
懇親会では、「F# 使ってみたい!」という人も出てきたので発表してよかったです。


発表が難しかったようであれば、前提知識ほとんどなくてもそれなりに分かるように作ったものがありますのでどうぞ(ページ数圧縮してなくてすみません・・・)。

あと、忘れかけてたんですけど、

F#で初めての関数型プログラミング − @IT

こんなのも書いていますのでどうぞ。
ここら辺までで F# 気になった方は、以下の書籍をお勧めしておきます。

日本語で読める範囲であれば、この 2 冊以外は考えなくていいです。
F# とは異なりますが、F# の元となった OCaml という言語の light な部分を使って書かれた

もお勧めです。