読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Coderetret in Nagoya に行ってきた

F# SML#

4月28日 Coderetreat in Nagoya(愛知県)

行ってきました。
使った言語は、

の 3 つです。
ほとんど F# の布教に行ったような感じになりました。
F# というか関数型言語自体初めての人ばかりでしたが、びっくりするぐらい評判良かったです。
ただ、「今までやってきた言語とのギャップが大きすぎて、一人では難しそう」的な意見もありました。


確かに、手続型の言語ばかりやってきた人にとっては、今までの感覚でやろうとすると難しいと思います。
出来れば今までの言語のことは忘れて、「この機能はあの言語ではこれに対応するな」という考えも捨てて、真っ新な気持ちでやるのがいいです。
完全に、というのは無理でも、心に留めておくといいでしょう。


F# の本ではないですけど、関数型言語の入門としては

プログラミングの基礎 (Computer Science Library)

プログラミングの基礎 (Computer Science Library)

がおススメです。
この本自体は OCaml の基本的な機能のみを使って書かれているため、ほとんどそのまま F# に置き換えることができます。
最初の一冊にはちょうどいいでしょう。


他には、勉強会に参加するのもいいでしょう。
今だと、なごやか Scalaがちょうどいいと思います。
名古屋 Scala 勉強会もおススメですよ。