読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わんくま同盟 名古屋勉強会 #09 で発表してきたぜ

etc

わんくま同盟 名古屋勉強会 #09

ということで昨日でした。
東京や大阪から C++er が集結して、すごいことになってました。
開始前にはアキラさん (id:faith_and_brave) にサインをいただいた。感激。
以下適当に感想とか。実際に発表で使った資料へのリンクもあるよ!

人工知能について

初登壇にもかかわらず、どうやらシリーズ化フラグが立ったようですw
期待。

地図データの紹介

You&I さん (id:youandi) のセッション。
地図高けぇ・・・

LT

You&I さん、浦辺さん、ネコギギさんの順番で発表・・・それと便座カバー。

マンガでおぼえる視線誘導

漫画家って考えているんだなぁ・・・と、思ったら、そんなことは無かったぜ!・・・って、そっちの方がすげぇ。

メソッドの外部設計とテストファースト

外部設計と概要設計を同じものとして扱うのはどうなの?ってのは確かに。
まぁ、完全に直交する概念ではないからこその混同かな、とか思わなくもないけど。


あと、入出力、って言葉はどうなんだろうなぁ、とか。
入力はまだいいとして、出力って聞くと戻り値しか出てこない・・・


時間については現在の日時を使用するような処理のテストが参考になるかと。
そういえば最近、よこけんさん見かけないなぁ・・・

○○オンステージ

○○さんがメイド服姿で ust に!
○にはそれぞれ漢字が入ります。秋とか触とか、多分そんな漢字。

LaTeX でプレゼン

実際に発表で使った資料


・・・この資料だけではよくわかりませんね。なんか後で補足資料とか用意するかも!(用意しないフラグ・・・?


しきりに紹介していた本は、これです。
LaTeX やるなら、是非とも持っておきたい本。

[改訂第4版]  LaTeX2ε美文書作成入門

[改訂第4版] LaTeX2ε美文書作成入門


そして、最後に紹介した本がこちら。
ガイ・カワサキさんによる序文を読めば、購入意欲が高まるはず!
名駅の近くのジュンク堂では、自己啓発の棚に陳列されている・・・と、思う。
自分が買ったときにはまだ陳列されていなくて、店員さんに持ってきてもらったので、実は中身を見ずに買ったという・・・

プレゼンテーションzen

プレゼンテーションzen

  • 作者: Garr Reynolds,ガー・レイノルズ,熊谷小百合
  • 出版社/メーカー: ピアソン桐原
  • 発売日: 2009/09/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 51人 クリック: 913回
  • この商品を含むブログ (185件) を見る

とても考えさせられる本なので、是非買って読んでみてくだしあ!

懇親会

C++er 率とハスケリオン率のとても高い、とても濃いテーブルでした。
えーっと、まとめると、キノコ、野菜食べない、社長、味が違う、デストラクタ (もしくは GC)、働きたくないでござる、触手を伸ばす秋猫さん・・・こんな感じ?

に・・・じ・・・かい?

ゆーすけさん (id:uskz)、秋猫さん (id:Akineko)、えりたんさん (@eritan) と、俺の部屋で二次会・・・もどき。
本を肴にだべりべり (酒は一滴も入っていない)。ゆーすけさんは 7 本棚でも足りないそうです。

さん・・・じ・・・かい?

えりたんさんが帰られて、三次会・・・もどき。
本を肴に以下略。
生活のリズムがアレすぎて、ヒャッハー!むりでしたごめんなさい > ゆーすけさん。
次 (あるのか?w) こそ生活のリズムを調整してヒャッハー!


・・・というか、前日準備にどたばたせずに、もっと前から準備して前日はよく寝るべき > 俺